最新情報

2014-11-01
リハビリ職は免許取得に至るまでの実習が最難関

リハビリ職は免許取得に至るまでの実習が最難関

作業療法士免許を持っています。主に医療機関や福祉機関に従事し、日常生活動作の獲得や上肢機能の改善などを目標に、作業活動を介してアプローチするリハビリ職です。趣味活動や就労、車の運転などにも関わり、疾患は問いません。 専門学校や大学を卒業後、国家試験合格で取得することが出来るのですが、この国家試験...


サブコンテンツ

このページの先頭へ